どうするよ、これから

30代 独身 

日記

このブログの訪問者は、日に30~40くらいだ。PVは50~150くらい。
デスモンド氏のブログで紹介してもらって以来大体こんな数字だろうか。
特別アクセス数を意識して記事を書くことはしないし、好きな事を書いている。
デスモンド氏をはじめ、このブログを機に知り合った方々との交流を持たせるために続けていく部分と、スタートさせた時と同様に、仕事と婚活の記録を・・・なんて感じでやっていくつもりは変わらない。

が実際は、あんまり詳しく書くのに抵抗があるのでね。
大きく変化があった場合と、時間が空いたら書きます。


それと別に
私は以前、身バレをして記事を消したと同時に別のブログを書いている。
そちらのブログが先日つい、訪問者が日に10人を超えた。

ランキングやSNSとの連携をせずに、自力でやってる感のあるブログだ。
(このブログはデスモンド氏に頼ってる感が強い。)

ずっと、1日5~6人くらいの訪問者数だったが、ついに先日、日に10人の人が来てくれたのだ。
まぁ、大手の人からすれば話にならない数字だが、大変だね。
もちろん過激な事言ったり、他人のブログを中傷してアクセス増やすなんてことはしない。
このブログとはテイストも違うし、コメント欄は解放している。
(このブログはコメント欄は解放しない。以前はしていたが今後解放する気は全くない。)

それでも記事が増えてきている事や、ブログ内外リンクや写真、経験談など詳細を入れてる。
正直このブログは数分で書くことが多いが、そちらは1記事1時間くらいかけて書いてるし、時々見直す。

丁寧に作ってる方はアクセスが伸びないか気になるが・・・こちらは気にしない・・・気にしない方がアクセス数は多い。

難しいね。



体重が77kg台で停滞している。
まぁ暴飲暴食はしていないが、比較的好きなものを食べる生活になってきた。

ここからは運動により減らしていきたいと考えている。

まぁ2ヶ月で8kgならいいでしょう。
次の2ヶ月で4kg減らして74kgにはしたいね。
年内で72kgで、来年中に70kg切れたら大成功かな。

まぁ無理だろうけどね。

ずっと自分の仕事についての詳細は書いていない。
これからも詳しくふれるつもりはないが、よくこの仕事をしていると他の従業員の人に、妬みを言われる事もある。

優遇されてるでしょ、就職も困らないだろうし、と

確かにそういう部分はあるかもしれない。
自分自身もそういう考えがあって選んだ部分はあるが、一つだけ言いたい。

私は単純で頭も沸いているが、仕事というか職場を選ぶ時にそんな簡単にかわれるものでもないし、嫌な事があればすぐ辞めるなど、そんな単純な話ではない。

前職は1年半で辞めてしまったが、役職を引き受けるか去るかという選択を迫られたというのが大きい。
覚悟の問題だった。
引き受けたからには、心中するくらいの覚悟だった。
すごく思い悩んだとも思う。

その前の仕事だって6年弱は務めた。
お世話になった方の独立を機に退職したんだ。一緒にやらないか?という話の中で将来的に独立経営という話がでで、自分では将来的に難しいとの判断だったんだ。

だけど、私の過去など周りはどうでもいいのはわかる。知ってもらおうなんて思わないし興味なんか持たれないだろう。
でも、、正直、今日はなんか言い返したくなった。

私は今の仕事に就いてなかったり、就けなくなったとしても、自分自身一人なら生きていけると思ってる。

工場だって配送だってやる。接客やレジだってやる。
工場の現場は最初の入社時でやったし、運送のために私は中型限定解除もした。運転が苦手にもかかわらずだ。
何だって生活していこうとしてやっていくだろう。
接客業だってやった事はある。というか今は毎日やってる。

自分自身が仕事ができない事を強く自覚している。できない事も多い。昔からだ。
だから、資格取ったり勉強したりして備えていく事は苦手ではあるが苦痛ではない。

無能だからそれを自覚して、やりたくないができる事をコツコツやってきたのが今だ。
何も努力をしないでなったわけではないし、辞めてきた仕事だって考えぬいた末だ。

何も知らないくせして、決めつけて話するのに腹が立った。

お前がしょっちゅう、ライブやら旅行やら遊びほうけてる間に努力してるヤツもいるし、貯金もしてる人もいる。

収入ある人や家庭持ちの人に対して妬みや嫉妬するのはおかしい。

無能なくせして努力せずに遊びほうけてるくせして、恵まれてるとか、そんなレベルの低い考え方しかできないからそうなんだよ。
そのくせして、世の中甘くないんだよとか言いやがる。
世の中が甘くないというか、お前が緩いんだろうが。
すぐ休むくせして、人が休むと文句言うのは何なんだ?
つーかてめぇは代わりも務まってないだろ。

久しぶりに腹がたったよ。
明日会ったら無視してやる。バカヤロー。
ああブルドーザーで埋めてやりたい。
つーか、職場でよくわからないアイドルの話とかするなよ。昼休みやってくれ、他の人引いてるだろ。
コンサート何回行くんだよ。それで金ないとか唯一の楽しみとか、遊んでばっかじゃん。

あああ、イライラしたが、ここで書いたら少しすっきりしました。
すみません。























社員食堂を使っているのだが、正直おいしくない。
かなり安い料金で食べられるので、その点はいいのだけどおいしくない。

おかずは作り置きは普通なんだろうけど、だいたい冷たいし、かたい。
フライとハンバーグが出てくる日は辛いのでカレーにしているが、元々カレーもあまり食べない。
残りは麺類だが、うどん、そば、ラーメンだ。
あんまり食べた気しない。

んんんんんんんm、あああああ、、、辛いな。
自分で弁当こさえるかな~
でも雰囲気みな食堂使うの前提な感じなんだよね。


みんなも期待はしていないんだろうけど、ちょっときついな~。

みんなも想像してごらん、冷たい固い業務用ハンバーグ。
フライとハンバーグのおかずがメインなのに、私はご飯とみそ汁と漬物の方がメインだよ。

値段あげていいから、改善してほしいな。

保温機とかレンジとかないのかな?あるんだろうけど見てないな。
水入れるやつ、大体最初に前の人がお茶入れてるせいで、葉っぱのカスが続きで落ちるしな~

今の大学の学食の方が全然美味しんだろうな。
かふぇ・・・みたいになってるらしいし。

ちょっと調べたら、大正大学ってところはフレンチコースの昼飯とかあるのね。
すごいわ~
あとは東洋大学ってところもよく出てくるわ、美味しそうだわ。
母校の学食が良かったという記憶が全くないので、衝撃を受けている。
食べてみたい気もするが、学生じゃないからな〜

私は関西よりなので、いまいち関東の大学を知らない。
東洋大学は駅伝だったっけ?大正大学ってのは初めて聞いたよ。
調べると大正大学って、はじまりは仏教系の大学なのね。
気になるよ〜仏教系のフレンチコース。
一般人は入れないのかな?

腹減ってきたな~でも会社の食堂は全然食べる気にならんのよ~贅沢なんだろうか・・・











去年の今頃は無職だったんだが、その頃を思い出した。

毎日何をするでもなく悶々としていた。
誰に急かされることもなく金銭が続く限り自由だった。

楽な事も多かったが、どんどん社会性も薄れていったように思う。
人と会うのが嫌になっていたし、怖かったように思う。

それでも今は働いている。
会社や世の中の役に立ってるとは到底思えないが、時々ありがとうを言ってもらえる。

何となく、、流されて選んだ仕事だったが、この先続けていく事で誇りに思える瞬間がくるのだろうか。
自分次第か。


この界隈の人は、ある程度の金銭的余裕があれば、無職生活に憧れを持つ人が多いのだろうか。

私は以前からお伝えしている通り温室育ちで、金持ちではないが比較的、金銭的不自由をした事がないように思う。

働きはじめて、初めての給料日だけは嬉しかったが、その内何も感じなくなった。給料日が楽しみなんて感覚はなかった。
使う暇も精神的余裕もなかった。

貯金は多い時で1000万くらいはあったと思う、はっきり数えたことないけど。
仕事が嫌で嫌でたまらない時、無職、自由になりたいと何回も思った。

でも一年弱無職して感じたが、無職で得られる自由って虚しいだけだった。
結局は嫌なその瞬間から逃げだしたいだけだった。

私はこの界隈の人のブログを見るが、ダメ人間という言葉が好きではない。
だからと言って、自分がダメではないとは思はないし、ダメなところだらけだ。

仕事ができないということからは、離れられない。
迷惑ばかりかける。
逃げ出したくなる。

でも、並に働けて家庭を持ちたいなどと贅沢にも思ってしまう。
わがままなんだろうか。
元々、人なんて我儘の塊だと思ってるけどね。

















↑このページのトップヘ