さぁ明日から再々スタートだ。
ネット回線がしばらく引けないためスマホで少し更新する。

トントン拍子に採用されたのは、やはり理由があった。面接時にはその点はもちろん触れられていない。
内定を承諾し、引越しして全て書類の手続きを終え、挨拶に出向いた時に、職場の状態を知らされる。
人員や研修などの環境面はお世辞にも良いとは言えない。
そして何より昔、嫌になって逃げ出した管理者をやらされる事になった。

仕方ない、経歴年齢的にもやらざるをえないのはわかってる。
社員の場合は何かしら肩書きがつく。つかないのは最初の時だけとの事だ。
あくまでも噂らしいが、拒否したり、期待に答えられないと、色々な方法で自主退職の方向へ向かうらしいが本当なんだろうかと不安になる。


もう、仕事できないのにやるしかないのだ。

私は人に指示される方が好きな人間だ。
自分で何でもやりたくないタイプだ。
自分で考えたところで、頭のデキが酷いのでどうにもならない。
考えただけで吐き気がしてきた。


さらに手当てがつくよ〜と言われても、前向きになんかなるわけない。
私のいる業界は、今のところ恵まれていると言われてる、自分自身そう感じる事もある。
だから、ヒラの社員でも贅沢はできないが、生活に困るって話はあまり聞かない。

私は最低限生活できればいい。
お金では釣られない。
金持ちの家ではなかったが、貧乏でもなく、どちらかと言われれば温室育ちだった、苦労もない、ハングリー精神もない。
欲はない。
だから、
出世や肩書きはいらない。
務まらないから。


私もいろんな人のブログをみる。
でも金持ちの人や実家でニートをしてる人のブログに惹かれることがない。
働くとか、出会い系とか、自営とか、死ぬとか、色々書いてるけど響かない。
そんな自分のブログも書いてて中身はないんだが。

やっぱり、余裕でもギリギリでも自身の収入で1人暮らしの人や、家族のために働かなきゃならん人の方が魅力を感じるよ。

まぁ、言うまでもない。  

話がズレたが、私はもう逃げない。
というか、逃げられなくなってしまった。