中学の同級生が亡くなったと友人から連絡が入った。
少し驚いた。
亡くなった事ではなく、何も感じない自分に驚いた。
ふ〜んて感じだった。
殆ど関わりがなかったヤツならともかく、よく話したし、真面目でいいヤツだった。

以前、もう10年以上前に同じく、中学の同級生だったヤツが自殺したと友人から聞いた時は少し驚いた。
その時は亡くなった事や自殺、年齢など様々な事に驚いたんだけどね。

そりゃ生きてりゃ、いつか誰か死ぬ。
順番はどうあれ遅かれ早かれだな。
明日は我が身、この言葉はホントそのまんま皆に当てはまる。

だとしたら、
そいつの分までしっかり生きてやろう。

なんて思わない。
残った人間の勝手な考えだよ。

私は自分が生きたいから生きる。


人生うまく言ってない界隈の人で、時々死にたいって出てくるけど、実際病気になると、急に健康に関心もったり、恐怖を感じたりするよね。
このまま1人で孤独に死んでいく可能性が高くて、ロクな人生待ってなくても、
都合のいいように解釈して、健康を意識する。

まぁそれが普通なんだ、みな怖いよね。ロクな人生じゃないとわかってて生きてても嫌な事ばかりだけど、でも口で言ってても、いざとなれば、皆すぐ考えがかわる、死ぬのは怖い。
まぁ中には本当に死ぬ人もいるから、覚悟があったんだろうけど、

死にたいって言ってるうちはね、うん。

死ぬより他にないってなった時はいよいよなのかな。


まぁ、私は死にたいなんて言わない。
死にたくなる様な事を経験する程濃い人生を送ってないのだから当然か^_^