引っ越しするための費用として、幾らか用立てていたんだけど、丸々浮くことになりそうだ。
覚悟していた出費がかからなくなるはありがたい。


新卒で務めた会社も福利厚生がよかったけど、今度のところはもっといいな。
大きい会社なので一律なんだろうけど、いいね。

前職は、住宅補助全くなかったし、その他の福利厚生も、んん??って感じだった。

住宅手当はよくある話だけどね、その他も色々とあるので満足だね。


はぁ~クビにならないように頑張るしかない、この点だけだよな、正直ここがすべてなんだよね。
給料やら休みなんかより、やれんのか?オイ・・・ってのが一番大きいね。
仕事内容も人間関係も含めね、自信がないのよ。

私の傾向としては、始めはね、愛想よくやるので中身がバレずに何とかなること多いんだけど、段々使えない人というのがわかってきて、おかしい方向へいくのよね。
もう正直どうしていいのやら、デスモンド氏の言い方で例えるなら、ザコのモンスターはレベルが一定以上あがらないって言ってたんだけど、そんな感じかな、正直その一定のレベルまでもいけない気がするけどね。


結局、ここを何とかしてやり遂げていかないと、また辞めて同じ事を繰り返す、それで40、50、60になっても、中身何もない人間になる・・・って、コレね、私が去年受けた会社の面接で面接官のお偉いさんが言ってた内容なんだよ。

よく面接で採用する気がないのに、その人の自慢だの能書きだのたれて、うんざりな話を聞くんだけど、
この時は、非正規で応募したんだけど、その担当の人が正社員で応募してくれと言われたんだよね。
それか今までやってた仕事に戻れってね。
冷静に考えたら、断るいい口実だったのかもしれないけど、その時かな、設備管理の仕事を目指すのはもうやめようって思った。

まぁ私は簡単な人間ですので、そのまま受け入れたというか、正直にマトを得た内容の話だったので疑うことなかったんだけどね、


よく社畜になりたくない、、っていうけど、私は社畜には能力的になれない。
社畜って、一定のレベルまで行ける人用の言葉な気がする。
デスモンド氏に言わせてみれば、素材の問題ね。

無能はゴミ、給料泥棒、穀潰し、ウンコ製造機、・・・・時々この言葉が頭から離れなくなって自己嫌悪になる。
考えすぎると悪循環になる。
社会にでて世の人様に迷惑ばかりかかるなら、引きこもっていたいと思ったりする。でもそれはできない。

その時々、詐欺や窃盗で生計立ててる人よりマシだとか、不正受給してる人よりマシだとか言って自分を慰める。そしてそんなレベルの低い考え方をしてる自分にもやっぱり嫌になる。

もう少し割り切りたい、生活のためにする。お金のため・・・その通りなんだけど、どうしてもお金をもらうんであれば最低限はやれないと給料泥棒、この考えが常に頭によぎる。

始めのうちなんて役に立たない、今まで試用期間で終了というのはなかったが、いつも戦々恐々としている。
でも使えるかどうか、雇うかどうかは私が判断する話ではない。
だから、クビにならない限りはOKなんだと考えよう。

あああ、いつも寝られる方なのに、寝れない。