毎度めんどくさい退職の流れ・・・すっと辞められないんだよね。
よくこの界隈は、バックレなる言葉が飛び交うが、私自身はもちろん、職場の人でもバックレた人にあった事はない。
というかバックレるって・・・自分の中では伝説のような印象だ。

辞めたくても辞められないなら、何時までとか伝えて、その日になったら何があっても行かないとか、ならまだわかる気もする。というかそれはもはやバックレではないよね。

バックレたあと、携帯に何回も電話がかかってくるのを無視するというのをよく聞くけど、これも正直中々な話だ。やっぱり私は世間知らずなのだろうか。
いきなり来ないとなると、基本心配するよね。単身者や病気持ちだったりするとさ。
で業務でその人しか知らないこととかはやっぱり困るよね。
保険証やら税金やらなんやらその後の手続きとかあるし、会社ってガッツリ個人情報持ってるもんだし、


んん~しかし退職を言うのは比較的いつもすっと言えるけど、結局いつまでってのが長くなる傾向なんだよね。
私は最長2年10ヶ月伸びましたし、短くて半年でしたかね。
今回はもう次決まってるしな、3か月かな~できれば1か月。
法的には2週間らしいがね、やはり円満に揉めて退職しないとね。

話かわって、よく言われる話なんだけど、辞めると困るみたいな話されるけど、結局辞めたら、残った人で何とかやるしかないわけだし、前の職場の転職してきた人がね、その人の前の職場は私がいないと困ってたとか、次任せられる人が出てきたから転職したとか言ってたけど・・・うん勘違いだよね。
伝統技能ならともかく、一会社員、代わりはいくらでもいるはずだ。
現にあなたが明日辞めても、みんなで何とかやるもんだよ、特殊技能じゃあるまいし。


芸能人とて、総理大臣とて、大きい会社の社長さんとて、辞めたら次々出てくるんだ。
仮にひと一人が辞めて業務が滞るような職場は最初から無理があるという話で、一従業員に及ぶ話ではないよね。
ましてや、一部署の現場の長やらリーダーでそう思っているのなんて・・・・とも思っていたよ。

周りに配慮する辞め方は基本だと思う。だから次の募集をかけて引き継ぎしてね、その期間だけだよ。人こないなら、いる人に頼んでいく。
言うまでもなく配慮すべきはそこまででしょ。
辞めた人間がよくOB面して前の職場に行く人がいる、暇なんでしょうね。

そのあと、その職場がどういう色というか、雰囲気になっていくかは、その残った人達で作っていく話で、何もかもその人のやり方を・・・みたいな感じの人だったよ。

正直、何勘違いしてるのかな、この人と思ってた。今までかかわった上司で一番クソ・・・失礼。。。う㎜コだと思いましたよ。何も学ぶことなかったし。


まぁ、私はそもそも仕事ができないので、明日現場が困るなんてことは微塵もない。
なのでこの話自体が意味ないですね。


ただ、約束した期間は一生懸命やらないとね、バックレはいけませんよ。