いろんなブログを見るのが好きなのだが、少し見すぎる傾向があると自分でも思っている。
少し抑制してるつもりなのだがね、中々やめられないね

その時々で置かれてる状況に近い人や全くもって全然違う生き方や考え方の人など、まぁ見るブログも結局同じような感じの人のブログだったりする。
私は、全く知らないわけではないが、あまりランキング上位の人のブログは見ていない気がする。

それで少し、自分が読むブログの人で気になった事として、特に自分と住んでる地域と近い人のを見ている。というか見ていた。
検索かける時に別に地域選択みたいなものをしていないのだが、たまたまかぶっているような感じだ。読み始めてしばらくしてから気がついたのだから不思議だ。それでも近いというだけで、イメージしやすく見るのにストレスなくみられる部分が大きいのだろうか。

3人の方が私の住んでいる地域が近い、画像だったり取り上げられる地名などから間違いないのだが、たまたまなのかな?と思ってしまう。
そのうち2人はかなり近いと思う。生活圏もおそらく同じだろう。
私の見るブログなどは、言うまでもなく、人生うまくいってない界隈の人達のブログのため、無職、ニート、独身、心療内科、鬱、お金、ダメ、などお決まりの言葉が飛び交いやすい特徴があると思う。
ただ、この3人の方を言えば、年齢、性別や性格、バックグラウンドみたいなものはそれぞれ全然違うのだがね。


とはいいながら、もうすぐ本当に引っ越しになりそうだ。
縁もゆかりもない土地に来て、早3年になる。今まで過ごした場所の中でも結果好きな土地だったように思う。
今まで5ヵ所程住む場所、同県もあれば他県もあった。それぞれ街の雰囲気、顔というか、色や匂いが違うが、ここが一番住んでいて、落ち着く気がしている。
仕事を辞めて、無職期間の時にも引っ越す事なく住んだわけだ。
人も暖かかったようにも思うが、住んでる周りは外国人ばかりだ。

住むなら、田舎が好きなのだろう。
夜の静かさだったり、星がきれいに見えたり、ここにきて2回程ホタルをみた。学生の時に住んでいた場所でも見た事がある。共通するのは虫が多かったのと、田舎かな。

さて独身のうちは流れに身をまかせようとは思うが、私は都会には少し抵抗がある。気分的なものがほとんどだろうけどね。

大きいものに憧れがあるので、北海道か富士山か琵琶湖のところに住みたいな~と常々思ってる。
そういう圧倒的な自然なモノをみて生活すると、あまり小さい事では悩まない器の大きな人になりそうな気がする。これはあくまで勝手なイメージね。
なんとも頭の沸いてる話ではありますが、結構マジでそんな事思ったりしてます。

北海道だったら、やっぱり札幌になるのかな~、でも、ばんえい競馬を見にいった帯広も街の雰囲気もいいな~と思ったんだよね。寒さが厳しいと言われる北海道だが、私も本州の雪国経験ありますが、それより強烈なんでしょうね。何より食べ物が一番というイメージだが、どこでもドアがあればお昼休みは北海道でご飯食べたいですよね。海鮮丼が食べたいです。

次は富士山、そうなると静岡か山梨になるんでしょうね。縁のない土地の者からすると富士山はやはり静岡のイメージですね。山梨の人すみません。
ただ、住むとなると浜松か静岡かと思いきや、山梨側もかなりいいのではないかと思っております。浜松だと富士山遠いしね。
さり気に、静岡って横に長いイメージ、新幹線の時はやはり静岡県区間は長いよね。

あとは、琵琶湖ですね。
遠くに住んでる人からすると、滋賀県のほとんどは琵琶湖だと思ってる人が多いんですよね。
面積にすると1/6くらいですよ。
私は、無職の時によく琵琶湖まで車を走らせて見に行きましたよ。
東海道線の米原~大津の間がやはり住みやすい便利なイメージではありますけど、個人的には高島と長浜あたりがいいですね。

他にも、岡山とか四国が住みたいイメージがあります。

私は、公営競技場巡りが好きですし、いろいろ見に行くだけの旅行も好きなので、これでも日本の都道府県は結構行ってます。
行けていないのは青森、岩手、山形、秋田、福島、島根、鳥取の7県でしょうか。
死ぬまでには訪ねてみたいと思います。