朝起きたら綺麗に晴れていた。スズメの鳴き声だけで、人が発する音がしない、なんとも気持ちのいい目覚めだった。
30分程、ベットの上で日光浴ではないが日に当たる。
徐々に、同じアパートの住人が忙しそうに出かけていく音がする。
そこに日本語はなく、中国語とタガログ語がメインのアパートだ。 
母とその子供の声だったり、中国人は毎日、男同士仲良く仕事場へ出て行く。
それにして、何言ってるかわからんが、皆声が大きい。

休日の過ごし方こそ、人間性が現れるのだろうか。横並びを求められる社会では端々にこそ、その人間性が濃く出そうだが、外からみたらみな同じに見えてしまう。

面接の事を考えていた。
面接での自己アピールなど建前だが、そこでは個性というか派手なアピール必要だったりする。働けば必要なのはそんなものではない事の方が多い。

失敗を恐れない人、何事にチャレンジする前向きな人・・・・これはあくまで、そういう気持ちを持った人というだけで、失敗などしたらもうチャンスなどないのが世の中だ。
まぁ、私は中途採用の面接のため、自己アピールとかより、過去の事を矛盾なく答えられるかどうかのような気がしている。
私には実績などないが、あったとしてもあまり数字ではっきりでるような仕事ではなかった。
ここ数ヶ月の仕事は同業他社のため、質問を食らいやすい感じがするが、でもある程度は答えられそう。

それよりも、意味もなく過ごした無職期間は集中砲火をくらいそうだ。私が面接官だったら、同業他社の事は興味を持つかもしれないが、やはりわからない部分も多いし、その前の仕事は話してもイメージはしづらいだろう。そうすると、やはり質問というか攻めやすいというか、人間性を見る部分は、空白期間だよね。

特別な事を求められない、言い換えれば代わりのききやすい仕事では、やはり波風立てない普通がいい。
まぁ、普通というのがよくわからないが、私は皆ができる事ができない人間だとは思ってるのでね、苦しいのよ。

大きい企業ってどうやって選んでるだろう。私は小さな会社しか経験はなく、世間一般の就職面接を知らない。
以前いた会社では、書類選考の時に大体採用するかどうか決まっていて、面接では余程矛盾というか、爆弾がなければ採用するような話だった。
でも大きい会社は、受ける人も多そうだし面接でしっかりみて選ぶイメージなんだけどね。だとしてもそれぞれだな。

やはりいい歳して社会のことは何も知らんな~。
脂っこい話ばかりになるので、今日の行いでも書いておくか。


休みであったのと、上記のように目覚めもよく。朝ごはんを松屋で食べようと思い車を走らせる。
時間ぎりぎりで、朝定食の時間に間に合った。
ソーセージエッグW定食を食べる。
その後、よく行くショッピングセンターへ行き、コーラとお茶を購入。
次に、ブックオフで一般常識の問題集を購入
帰宅後、少し掃除をして、アパートの管理人と雑談。
先日借りたDVDを鑑賞。
一般常識問題集をやってみる。知ってるものもいくつかあるので解いてる感はあったが、歴史の問題は一つもわからなかった。

みなさんは江戸時代の三大改革ってご存知ですか?
他にも、、、
ミルトンって人なんですかね?失楽園と関係があるらしいです。
失楽園なんて、川島なお美のイメージしかないね。
小学生の頃って、テレビでバンバンおっぱいが見れたのがよかったね、失楽園なんて正にそんなイメージですよ。

とまぁ、こんな感じで今ブログ書いてますね。