1か月半程前に求人に応募したんだが、その後音沙汰がなかった。
半ばサイレントかと思っていたが、先日書類選考通過の知らせが届いた。

本来喜ぶべき事なのだが、何となく友人の話に調子のって送った部分があった。今思えば浅はかな気もする。
さて、どうしようか。このあと筆記と面接に進むわけだ。

今までも筆記や作文、面接とやってきたが、なんというか、採用ありきの形だけという印象のモノが多かった。

そう思うと、今回の会社はそれなりに大きいと思う。世間でいう上場企業というやつだ。
私には縁のない言葉のように思っていたが、この歳にして初めて採用試験を受ける事になる。
今までのような事はおそらくなく、緩い顔で行けば祈られるのは想像し易い。

以前の自分なら、やっぱ辞めたとか、そもそも応募しなかったであろう。
でも、このブログでは変化をと書いている。受けようと思う。
何事も経験だ。採用してもらえたら一度またそこで考えようとは思う。
どちらかと言えば、大きい会社の現場見学会くらいの気持ちでいいだろう。飾る事などない。飾るものなどないのだから。

教養の筆記試験・・・SPIなのか、漢字やら計算なのか、小論文なのか・・・まぁなんでもいいか。
面接これだよな。ちょっと今から自分なりに予想問答書き出すか。



このタイミングで姉から連絡があった。
倉庫やレジのパートをしていた姉だが、ここにきて下の子が中学に上がり、タイミングがいいみたいで職場をかわるらしい、話を聞くと銀行とのことだ。
思わず、よくその年齢、未経験で採用されたもんだと言ってしまった。だが、姉自身もそう思っていたらしく、何となくで応募したらしいが、結果採用となったらしい。

銀行か。
私には縁のない職場だ。受付でもやるのかな?だとしたら、もう少し若い子をなんて考えてしまうが、一体なんの仕事をするのやら。
それと、夏暑く、冬寒いのが嫌だったらしい。なんともよくある理由というか、姉らしい。
まぁ、元々事務職の方が向いてる気がするし。

んん~私は採用されたら行くぞ、行くぞ。でも少し迷ってる。だから面接は一生懸命受けてきます。

しかし、月曜休みも悪くない。