車検だ、日本の公道を走るなら仕方ない。
見積もってもらったら、およそ5万円くらいだった。適性な価格なのかどうなのかすらよくわからん。
こういう時に気軽に詳しい知り合いがいればいいなと思う、今日この頃。
予算内なのでよしとしよう。
必要経費であるので仕方ないのだが、なるべく費用は押さえたいところだけどね。

今日の話題は手相の話だ。
先日少し職場の人達と親睦ではないが食事へ数人で行ってきた。

その席で手相の話になったんだけど、その詳しい人・・・というかおそらく、本屋で立ち読みかネットサーフィンかテレビかそんな程度の知識だと思うけどね。
私は手相などは全く関心がなく、自分の手相を意識してみる事などないね。
ただ、話によると結婚線なるものがあるらしい、何か小指あたりの話だったかな、よく理解できなかったんだけどね。
ええ~さっそく見てみたよ、んん?線なくない?アレ?んん?よく見ると、ほそーい弱そうな線が1本あるかな~コレ数えていいのかな?
もう、いっきにつまんなくなったよ。
あと私の左手は、ますかけ線というものらしいです。その時は珍しいよ~くらいな話で終わったんですけど、その後こっそり、調べる・・・やめときゃよかったよ。

両手ともますかけの人・・・これは珍しいらしい。
どちらか片手は、100人中7~8人、、、、どこが珍しいんや。石投げたら当たるくらいおるやないか。
言い方変えれば、AB型だって、左利きだって10人中1人くらいじゃないのか。
情報というのは、やはり正しく理解しないとダメだね。

そりゃ、女性に手相見てもらって珍しい~なんて言われりゃ、不細工男は関心ない事でも聞き入ってしまうもんだよ、酒飲んでたし。まぁ、ちょっと年齢は上の方なので、そこまでではないのだが。まぁ、みんなの見てたけどね。
でも、コレ20代のかわいい子にやられたら、手相見るどころか、私はその子が手相見てる間、その子の顔と胸の谷間をガン見してるだろうけどね。

で話を戻すと、私がヤフーでググったサイトの中で
ますかけ線ってのがある人は、良いも悪いも波乱万丈な人生を送る事が多いとの文言があった。
ここも、ひっかかるな~、良いも悪いもって、、、私は間違いなく後者だね。
才能があって大器晩成型が多い?若い時に苦労しましょう・・・・私は逃げたし、そもそもこのブログで散々言ってますけど、才能ある事など何一つない。
もうこの時点で私は手相は信じないと決めた。そもそも手のシワみたいなもんで何でわかるんだよ。すごく非科学的な気がするよ。星座や血液型占いと同じくらい根拠あるのか、ソレと言いたくなったよ。

まぁ、私は都合のいい情報だけは信じて気分よくなりたいタイプですのでね、悪い情報は今回のように非科学的だとか言って信じません。
ようは、頭の中お花畑のおめでたいタイプですね。

でも、中には運がよく掴んだものを離さないという手相でもあるらしい。
何?おお~そうか、だとしたら、、、、


嫁をくれ~嫁をくれ~嫁をくれ~


何なら私が嫁ぎます、もらってください。
ほんとお願いします。

でも、結婚線はないんだよね。
ああ、お婿にいけない。

なんかホント気持ち悪いですね。すみません。詫びます