先ほどの記事を書いた後、
そうだ、蕎麦でも茹でるか~と思い、先日某お店で買った共同開発という名のPB商品、半額になった蕎麦を茹でようとした。たっぷりなお湯を沸かし、いざ投入・・・・どんどんチリチリになっていく。蕎麦の周りの小麦粉が取れて白く濁る・・・どんどんどんどん濁る・・・段々白いだけでなく、蕎麦の色も出てきてる・・・・なんだよ~コレ~

なんか、蕎麦自身も溶けて、べちゃべちゃしてくっついて団子みたいになってるよ、、流石にひどいな~コレ、、
久しぶりにひどいのにあったたよ、作り方悪いのかな~、なんか昔、安い焼きそばの玉かったら、ゴムみたいなヤツあったけど、あれ以来の衝撃だわ。

今までも何回かそば茹でてますよ、茹で上がったヤツとか生めんみたいなやつとかね。今日のも生タイプなんだけどね。
ひどいわ~ホントひどいわ~、
久しぶりに、全部捨てた。食べられないよ。
もう絶対買わない、、、、なんか大量に残ってたしな、人気ないんだろうな。なんであれでOKでるんだよ~
残念。


そういえば、うんこマンさんが、ココスの朝食バイキングをレビューしていた。
どうも、ご本人には合わないようだった。

炭水化物が多いとのこと・・・確かに、どうしても値段の事を考えると、安価なものの比率が上がるのは、仕方ないように思う。それと、私のようなデブは炭水化物は歓迎だ。

その中で、ご飯が不味いとういう意見があった。
私もご飯党としては、それ自体がおいしいとかなり満足するのは言うまでもない。
ご本人のタイミングだったのかもしれないが、パサパサのご飯にあたったみたいだ。これは気の毒に思う。
私は、水っぽいご飯よりは、旅館ご飯の少し固めのが好きなのだが、時間が経ったあとのパサパサは確かに許せない。
私の贅沢は、ご飯を毎回炊くこと。冷凍しない。1~1.5合炊きしかしない。
時間や、電気代が~という輩がいるが、異論はここでは認めない。
もう何より炊き立てがいい。
ご飯が好きなのだが、確かにファミレスのご飯は頼んだのに、状況によっては残してしまう事もある。

彼は今回、ココスのご飯が、さくら水産レベルで目も当てられないとのことだった。
一体さくら水産のお米とはどんなものなのだろうか・・・気になってしまう。

彼は、総括で・・・ココスは飯を食べに行くところではない・・・という究極の結論を出していた・・・ファミレスに対してのこの発言は深い、考察が必要だ。
おそらく、通常のメニューを含めた発言ではなく、今回のバイキングでの発言だと思うのだが。

彼の押す、やよい軒のご飯、、、食べたくなってきたよ。明日帰ってきたら行こうかな。
しかし、近くにないのでね。
個人的には、大戸屋のご飯も好きですね。

ご飯でそんなにかわらねーよって方見えますけど、いや~違いますよやっぱり。味とかも違いますけど、炊飯器とか炊き方ってかなり重要に思います。
私は真面目に、おひつ買おうかと思うくらいですからね。いいみたいですよ。

某牛丼屋のお米は、それ自身は食があまり進まない事も確かにあります。でも牛丼とか丼モノは具それだけで味が強烈なので、おいしくいただけますよ。

ではでは。