今まで数々の選択を迫られる事があったわけだけど、基本どっちにふったとしても、自身の器では結果は見えている。だとしたら、あえて真剣に選んだ方とは逆に進むも、結果同じなら、それもアリか・・・と考える。
2月より新規にブログをと考え、今までになく行動してるつもりではあるが、その中で今までと同じ考えや行動では変わらないと思い、あえて逆をいく判断だ。吟味して、メリットとデメリットを考えて結論を出し、自分が避けそうになった部分をあえて選択肢て臨む・・・・
あの流石に、丁半の博打のように考えずに逆を選択というわけではないのでね。理解いただきたい


先日の記事に、転職の事を書いたんだけど、その時は今のところで頑張るという方向性が強かった。一応結論を出した後に、上記の考えが浮かんで、無謀にもかなり大きな会社に履歴書を送ってみた。

未だ、反応なしだ。
結局、今のところで頑張るしかないのか。
しかし、有名な会社だ。書類落ちでも結果はくるだろう。流石にサイレントはないはず。
先は長し・・・