好みのタイプを考えて一人でテンション上がってたんだけど、そもそも私自身は結婚相手として見られるような人間ではない。まぁ、ブログを見て頂いてる方はお気づきだろう。
しかし、一応後悔しないためにやってみるよ。頭ハゲ上がる前にやってみるよ。

人は見た目が9割という話を聞いた、私も基本この考え通りだと思う。
これは仕方ない、もって生まれたもんだしな。
そして私のひどい顔面をどうのこうの言う話をしても意味はないしね。

そうすると、人は残りの1割一体何が重要なのか?
私のように顔面雰囲気がひどい人でも結婚してる人がいるとしよう。
性格、雰囲気がいい、仕事ができて稼げる、とびぬけた才能がある、めっちゃ巨根・・・・etc

何か考えるのが嫌になってきたよ、何一つないよ。暗くなる暗くなる。
戦える武器がない・・・アピールポイントない。

ここで自分でも手に入れられるモノは何かを考えてみた。

資格取得や英語、体を鍛える・・・・んん~違うよね。だいたい人生のイベントが進まない人やダメな人がやりがちな行動だ。本当にやりがちだ。危険だ。そして中途半端になりがち。

生活の一部だったり、必要に迫られて取る。完全に趣味。それならわかる。でも大体そういう人って今までにも何かしらきっかけがあり、すでに取り組めている場合はが多いよね。

何もない今までの人生からこれらのもを取り入れるのは、本来の動機としては??、元々は興味もセンスもないのに、何か変わりたいからというのだけでは続かないよ。

ええっ、もうだいぶ記事消しましたので残ってませんが、目標に資格取得やダイエットの事書いたことがあります。
まず、資格についてなんですけど、いつも書いているように私の頭は常に湯気が出ているようなポンコツなんですね。だから本来、勉強の類は苦手なはずなんです。それでも勉強自体が好きというならイタイけど有りでね。
若い頃に、自身、生身の実力だけではとても生きていけないと思い資格取得に励んだ事があります。もうそれは高校の時から実感しており、進学するときも資格が取れるトコロを選びました。
結果、以前ブログにも書きましたが数だけで言えば書いていないものも含めると20個近くあります。そのほとんどは国家試験です。
しかし、元の実力がないので資格を取ったところで意味がないんですよ。バカは道具を使いこなせません。
仮に仕事で使っているのは、車の免許と今の仕事で使う事がある1つだけです。仕事で使う資格は学校にいって取ったものです。
その他の資格はせいぜい1週間~数か月、勉強したら誰でも取得できるモノばかり、そんなものは世の中みんな取得できますね。武器になるわけない。
あり得ない話ですが、仮に難関資格を取れたとしても、そうびができませんよね。

次にダイエット・・・これはそこまで否定的になる意味ないですね。正しいダイエットは調子いいしね。
ただ体を鍛えるのは、趣味だったり、仕事柄というならわかりますけど、普段からダメで他の事何にもできないのに、それを払拭するためにやるのは否定的です。

ただ、、顔面がひどく容姿でアピールが難しいなら、やはり鍛えていい体にするのは間違ってないのかな?短絡すぎるかな・・・でもブヨブヨよりはいいよねとも思うし。
男からみても、お店できれいな人に相手してもらう時に・・・思ってのと違う事ありますよね。

なんか話がズレてきた。これだと性欲の話だけで、結婚に向けての話ではないですね。
そもそも、脱ぐ場面にこぎつけるまでが難しいのに。

実は先日友人に紹介を頼みました。それで一度友人通して会う予定だったんですけど、相手の人と友人共々仕事で都合が悪くなったみたいでナシになりました。
ただ、本当に仕事なのかどうかはわかりませんけどね。というか遠すぎだし。

折角、日曜休みにしてもらったんですけどね、残念です。早く具体的に婚活記事書けるようにしたいもんです。