最近はずっと風邪を引いていなかった気がするが、やってしまったね。
風邪のほとんどはウイルス性と聞く、そうすると風邪を治す薬はないわけだ。だから、栄養と水分とって寝ているのが一番。
というのはわかるが、それができたらみんな総合感冒薬買わないよね。働く人は多少なりとも無理していく。うん、だから体調管理といのは社会人として云々と言われるわけだ。

昨日今日で何だが、以前デスモンド氏のアメーバブログで「弱る独身」というタイトルの記事を見た事がある。風邪薬のルルが目立った記事だ。

記事のタイトルを見た瞬間に、おおよその内容は察しがつく。
風邪を引いた時、独身の身はつらい、体のしんどさだけでなく孤独を感じやすいのだ。これはあるあるだけどね。
流石になれたけど、マズいなと思った瞬間に食料や必要なら薬を準備する事でセルフケアには務めている。

で彼女や家族がいればいいな~というありきたりな話ではなく、ちょっと考えてみる。

女性の一言の力というのはすごいものがあるという話だ。
モテる人には共感を得にくいと思うが、女性の何気ない一言で、ものすごくやる気が出たり、些細な陰口一つでものすごいメンタルに影響する。
諦めの境地になると何を言われても慣れたともなるが、モテない男は単純だ。だから勘違いもしやすい。

一言、「大丈夫?」と言われただけでも、風邪はすぐ治る気がしてしまうのだ。(さすがに言い過ぎだが)
風邪の時はしんどいので、意外にも人の言葉は届いてないと思う。

というよりは、
仕事でもそういう事があれば、できないながらにも頑張れる。
やはり生活にハリみたいなものが出ると思う。
以前職場の人とこの話になったが、男性は基本優しくしてくれる女性には弱い、のでまぁ基本近くにいてくれる人に好意を持ちやすいという話だが、女性は気になってる人かどうかがすべてだと言っていた。
だから、何とも思ってない人が近づくとウザいだけと言われた。
男は優しくされると弱いが、アピールされすぎると引くという話だった。



よく考えなくても、まぁそんなところだよね。

こんな事書いてるくらいなら早く寝ます。