どうするよ、これから

30代 独身 

今まで何か一つでも成し遂げた事ってあるのかなって、ずっと考えていた。
こんな事思う前に、前向きに考えないととは思うが、時々空しさがくる。

本当に一つでもなんでもいいから誇れるものはないか、自信を持って言える事はないのかと・・・
何も思いつかない。何にもできない。

小さい頃~中高大~社会人・・・続いた事ってあるのかな。大会やら発表会とか部活とかサークルとか仕事とか・・・
趣味すらない・・・信用ももちろんない。
空しくなる、さらに気分が落ち込むので過去の事はなるべく考えないようにしてる・・・つもりだ。良い事なんか何もない、でも時々今日みたいな日がある。
すべて何しても意味がない気がしてくるのだ。明日になれば何とない事だがね。

最近は控えていたが、PATで馬券を買う。3歳マイル、知ってる馬が少ない。
去年、無職の時に地方競馬をよくやっていた。その時聞いた名前のリエノテソーロ、エーデルワイス賞やら2歳優駿強かったよね。ダートと芝の違いが気になったが、最初は芝を走ってるし・・・と思いながら
特券か豆券か迷う。人気もないしハズれるだろうと思い、ワイドの豆券にする。
横になっててそのまま少し寝てしまった、起きたらレース終わってた。
結果、600円が6,400円になった。
空しかった。
そのあと、テレビで日本選手権競輪がやっていた。京王閣か、行った事ないなとか思いながら・・・
ここでヨーロッパきたら面白いな~と思って頭を人気どころにして。2着をヨーロッパにしてみる。結果、せっかく2着に8が入ったのに、頭が知らない人だった。
6,400円が400円になった。
もう予想とかそういう話ではない、新聞買ってないし、競輪なんてパスワード何だったっけ?状態だったし。
学生の時から、公営競技が好きだったはずなのに、今は名前の知らない馬や選手が多い。

現地に行けば多少興奮するんだろうけど、それは一緒に行く人がいるからなんだろうね。
最近の自分は賭け事は、趣味と呼べなくなってきた気がする。

以前、3年の期限を設定して、目標への取り組みを書いてるブログの事を書いた。英語の勉強が主な内容になってる人、その時少し否定的な書き方をしてしまったので、記事をすぐ消したんだけどね。

正直言えば今でも、結果は出てないし、他の事に注力すべきというのが基本だけど、いろいろ考えてしまうよね。
彼もタイトル通り、何もない人生だったような事を書いている。その中での英語の勉強・・・動機は何でもいいんだろう、こうやり切った・・・周りに何言われてもやり切った・・・これが大事なのか・・・

でも自分自身はそういう部分はあるものの、それよりも結果が欲しい、今で言えば仕事か、成果が欲しいのか。。。。。。。。、、
やっぱり、肩書やら給料とかではなく、信用やら期待に応えられるだけの実力が欲しい
・・・とお嫁さんがほしい

なんだ、はっきりしてるじゃないか、欲しいものちゃんとあるんだよ。
ただ、どうしていけばいいかわからないだけなんだね。


今日も、気持ち悪い文章になって、不快な思いをさせてしまいお詫びいたしますが、訂正はいたしません。

















先日の記事で炊飯器が米を炊かない事を書いた。
12年程使っていたため寿命化と思っていた。前回の記事からしばらく炊かずにいたんだけど、私はどうしてもご飯が食べたいため、パンやパスタで代用していたがもう限界、パックのご飯も割高だし・・・炊飯器を買おうと思ったが捨てる前にもう一度と思い、お釜の真ん中のところを掃除してみたり、ガチャガチャ押しまくってから炊いてみたら、どうやら炊けるようだ。ただ、音がね・・・以前とちょっと違うような・・・まぁいいか。

いいね~ご飯。お米が一番だよ、日本人。
私は、朝はご飯が好きですね。どうでもいい話ではありますが、なければあるものを食べますが、許されるならご飯がいいですね。お米が一番

やっぱり、日本人はお米を食べる方が体には良いのではないかと思ってます。根拠とか別にないですけど、何となく勝手にそう思ってます。
やっぱり日本はお米の国ですよ。漢字で書いたらね、アメリカですけど・・・

ここ数日、少しオシャレしてパンやらパスタ食べてましたけど、気のせいではありますが気分的にすぐれませんでした。
先日、知人とファミレスに行った時は、セットはパンとご飯から選ぶスタイル。知人はパンを選んでいました。
勝手なイメージですけど、女性はパン選ぶし、パスタとか食べますよね。

勝手な妄想してますけど、もし結婚できたら朝ごはんが、パン派だったらどうしようかと・・・
厳しいな~毎日は辛いな~。
理想はかつ丼やら牛丼とかガンガン食べる人がいいな。
パ~ン~ケーキ~とか言わない人がいい。

でも、お菓子は和菓子より洋菓子が好きです、はい

あああ、余ったよ、スパゲッティー。どうする。












デスモンド氏のブログでシンデレラになりたいというような動画がリンクされていて見ていた。
顔にコンプレックスのある人は多いだろう。
感想としてはデスモンド氏が述べていたものと同じような印象を受けた。

冒頭の人の説明で、顔のコンプレックスの話をし、その流れで高校中退後、これといった仕事に就くことなく19歳・・・母にぶつける・・・・のような説明。
何なん?コレ・・・いやいや、ね。不細工だと思うコンプレックスを持ってると、そうなの?それだったら世の中大変だね。
ナレーションの男の子の千葉君を調べてみる。イケメン、女性に人気のでそうな優しい感じの人だ。
冒頭の言葉・・・生まれ持った自分の顔を好きになれない女性がいます。・・・・・・
おいおい、なんだかな・・・そんなやつ男女限らず、そこら中にいるよ。
逆に、生まれ持った顔が好きすぎてたまらない女性がいます。って人特集してよ。見る人減ると思うけど、私は見るよ。生き方としては参考になるだろうし。
あと、音楽ね。いかにもそれらしい音楽流すと、その雰囲気に流されてみてしまう事も多いので、冷静に見れない。
こういう番組の時は、一回でいいから、全部ドリフターズのテーマでやってほしい、また違う印象で見られると思うし、私はそれに流されずに見れるのかどうか試してみたい。

魅させて、疑問を抱かさ揺さぶる・・・番組構成なのか・・・わざとこういう感想を抱かさるような作りが重要なのね。

もう、最近、素直にこういうの見れない。まぁ、結構昔からかな。
貧困をテーマにした特集も見れない、というか見ない。
コメンテーターの人がいかにも寄り添うようなコメントをしてるのに、さぶいぼだ。
特集された人は、優雅な生活してるコメンテーターにスタジオで本位でない事色々言われて見世物小屋。しばしばやらせの話も聞く。よく役人は現場を知らない、現場に則してない、とか言われるが、コメンテーターの人も、実際現場で困ってる人からしてみたら、何を今更知った事のように言っとるんだ?って思う事多いんじゃないかな。まぁここは想像だけどね。

取り上げられる事で変わる事もあるだろうから、何もかも否定的というわけではないのは伝えておく。

話は戻して、
私も悲惨な顔面してますから、憧れますよね、イケメン。
今日のブログのタイトルで一度は憧れるというのは、イケメンの話ではなく、一重の話だ。

私も残念ながら一重だ。今はもう何も思わないが、一重の人は二重に憧れる人が多いんじゃないかな。
そうでない人もいるとは伝えておく。

日本人って一重の人の方が割合としては多い印象だ。よく知らないんだけど、実感としてね。
特に女性は目をがっちゃんってするやつ使ったり、色々書いたりするからわかりにくくなってるけど、よく思い出してほしい、今の中学生とか高校生は知らないけど、私の時の中学の時ってそこまでガッツリ化粧する子ってホント少なかったと思う。でよく思ってたのは、ほとんどは目が小さいし一重という人が多かった。というか遺伝的にそういう人が多いのだから、それが普通なはずだ。
印象としては、ばっちり自然な二重って3割もいるのかな~、

昔は確かに二重っていいな~って思う事もあった。家族を見ると、母と姉は二重、父と私は一重だ。二重が優性遺伝と聞いて、母は二重なので、父が一重でも二重になりやすいのかと昔は勝手に思ったが、そんな単純な話でもなかったのか。
おまけに、私の印象としては、知的レベルも人間的にも我が家では母の方がデキがいいと感じる。ただ、父はそう思ってないのが態度に出ていて、なお痛い(>_<)
姉は母より、私は父より・・・この差はデカいと、高校の時に思った。

今となっては、そんな事言っても仕方ないとは思うが、もし叶うなら・・・とは思う時あるよね。
持ってるモノで戦うしかないのだが、顔も頭も才能もない仕事もできない・・・実践は辛いわ

そういえば、スキーのジャンプする女の子・・・目の化粧の重要性を再度みなに伝えた功績は大きいと思う。

今日も、一部不快に思われる表現があった事をお詫びいたします。






↑このページのトップヘ