どうするよ、これから

30代 独身 

社員食堂を使っているのだが、正直おいしくない。
かなり安い料金で食べられるので、その点はいいのだけどおいしくない。

おかずは作り置きは普通なんだろうけど、だいたい冷たいし、かたい。
フライとハンバーグが出てくる日は辛いのでカレーにしているが、元々カレーもあまり食べない。
残りは麺類だが、うどん、そば、ラーメンだ。
あんまり食べた気しない。

んんんんんんんm、あああああ、、、辛いな。
自分で弁当こさえるかな~
でも雰囲気みな食堂使うの前提な感じなんだよね。


みんなも期待はしていないんだろうけど、ちょっときついな~。

みんなも想像してごらん、冷たい固い業務用ハンバーグ。
フライとハンバーグのおかずがメインなのに、私はご飯とみそ汁と漬物の方がメインだよ。

値段あげていいから、改善してほしいな。

保温機とかレンジとかないのかな?あるんだろうけど見てないな。
水入れるやつ、大体最初に前の人がお茶入れてるせいで、葉っぱのカスが続きで落ちるしな~

今の大学の学食の方が全然美味しんだろうな。
かふぇ・・・みたいになってるらしいし。

ちょっと調べたら、大正大学ってところはフレンチコースの昼飯とかあるのね。
すごいわ~
あとは東洋大学ってところもよく出てくるわ、美味しそうだわ。
母校の学食が良かったという記憶が全くないので、衝撃を受けている。
食べてみたい気もするが、学生じゃないからな〜

私は関西よりなので、いまいち関東の大学を知らない。
東洋大学は駅伝だったっけ?大正大学ってのは初めて聞いたよ。
調べると大正大学って、はじまりは仏教系の大学なのね。
気になるよ〜仏教系のフレンチコース。
一般人は入れないのかな?

腹減ってきたな~でも会社の食堂は全然食べる気にならんのよ~贅沢なんだろうか・・・











去年の今頃は無職だったんだが、その頃を思い出した。

毎日何をするでもなく悶々としていた。
誰に急かされることもなく金銭が続く限り自由だった。

楽な事も多かったが、どんどん社会性も薄れていったように思う。
人と会うのが嫌になっていたし、怖かったように思う。

それでも今は働いている。
会社や世の中の役に立ってるとは到底思えないが、時々ありがとうを言ってもらえる。

何となく、、流されて選んだ仕事だったが、この先続けていく事で誇りに思える瞬間がくるのだろうか。
自分次第か。


この界隈の人は、ある程度の金銭的余裕があれば、無職生活に憧れを持つ人が多いのだろうか。

私は以前からお伝えしている通り温室育ちで、金持ちではないが比較的、金銭的不自由をした事がないように思う。

働きはじめて、初めての給料日だけは嬉しかったが、その内何も感じなくなった。給料日が楽しみなんて感覚はなかった。
使う暇も精神的余裕もなかった。

貯金は多い時で1000万くらいはあったと思う、はっきり数えたことないけど。
仕事が嫌で嫌でたまらない時、無職、自由になりたいと何回も思った。

でも一年弱無職して感じたが、無職で得られる自由って虚しいだけだった。
結局は嫌なその瞬間から逃げだしたいだけだった。

私はこの界隈の人のブログを見るが、ダメ人間という言葉が好きではない。
だからと言って、自分がダメではないとは思はないし、ダメなところだらけだ。

仕事ができないということからは、離れられない。
迷惑ばかりかける。
逃げ出したくなる。

でも、並に働けて家庭を持ちたいなどと贅沢にも思ってしまう。
わがままなんだろうか。
元々、人なんて我儘の塊だと思ってるけどね。

















田舎から東京へ出てくるタイミングでブログを終了した彼だったが、3ヶ月という充電期間経て復活していた。

上京と同時に就いた仕事も無事3ヶ月ほど見事勤め上げ、今は治験に参加しているようだ。

私は、彼の淡々と綴る日記に魅力を感じている。
ぜひ皆さんも彼のブログを見て欲しい。

彼の今後に期待したい。

一応ここに彼のブログのURLを貼っておかない、自分で探してね。



↑このページのトップヘ