どうするよ、これから

30代 独身 

行くつもりはなかったんだ。

私の就職を機に同級生ではあるんだけど、その道の先輩になるので業界の事を聞くために大阪に行っていた。昼飯を食べがてら、聞きたい事を聞き、今後に活かすため有意義な時間とすることができた。
ここまではよかったが、阪急の乗り場の前に大阪杯(旧産経大阪杯)の案内をやっていた。
私は行くつもりがなかったんだが、友人が見に行くだけというのでついていった。
まぁ、見るだけというのはとても難しい話だ。友人と検討する。
私の意見は軸をキタサンブラックにし、今しか輝かないであろうヤマカツエースを入れ、サトノクラウンは2,000m着があまりよろしくないので外す。その中でアンビシャスとマカヒキどちらかにしようと結論に至った。
結果、マカヒキどころかアンビシャスもこず、来たのはステファノス本線は外れた。
しかし、ヤマカツエースからのワイドを10枚ずつ持っていた。18倍をゲット。
勝ちが薄い・・・

友人は何故かステファノス絡みの3連複を20枚持っていた。
ただ色々買い込んでいたらしくプラス5万程とのこと。

問題はここからだったんだ。その後夕飯を食べた後、友人は料亭に行きたいと言い始めた。私は風邪を引いているのと勝ち分は3,000円しかないので何ともならんと断った。
しかし奢ると言われたため、一瞬気が乗る。
迷ったが友人の勝ち分を20~30分で溶かすのは申し訳ないと思い。ナイターに行こうと提案した。
私が勝ったら、その分は自分持ち、当然。友人が当たったら奢り・・・というこの時点でもう頭の中はどちらかが当たる事が前提で会話をしていた。

そう結果は二人とも吹っ飛んだ。料亭どころか特殊浴場も行けただろう分が、1マークですべて吹き飛んだのだ。
イン狙いで乗り込んだが、展示の段階で進入に動きがあり、1つ前のレースの雰囲気から白は1マーク踏ん張れないとみて頭を切った。
で本番は外枠の進入が浅く、白は思いのほか深くならずにイン逃げ・・・終戦だった。
清々しかった。

御堂筋線に乗った時友人は、大国町で乗り換えず、動物園前がいいと言っていた。今思えば私も素直に動物園前について行けばよかった。本当に変な提案をしてしまった。
帰りの電車の中では、なぜ大国町で乗り換えてしまったのか、あと一駅我慢して動物園前で下りなかったのかを議論していた。
よくも考えたら、2~30浮いていたら迷わなかっただろう。5万程では申し訳ないと思い、だったら増やせばいいという考えからだった。結果ズルズルと二人で10万近く箕面市に寄付する事になった。私は2万、友人は浮いた5万と持ち出し3万やられた。


私もここで言いたい。もうギャンブルはやめる・・・・けどやめられないんだ。

お休みなさい。



私には姉がいる。
以前書いた甥がいる姉ではなく、年齢が近い姉がもう一人いる。もう何年も顔を見ていない。
この姉というのが、私と性格が真反対なのだ。

一番感じる事としては、行動力があるというか自分に正直でやりたい事は何でもやってみるというタイプで、周りがどう思おうが関係ないタイプの人間だ。姉はどちらかと言えば有言実行タイプだが、母によると何も言わないで勝手にはじめてしまうらしい。
そして今度は自分で商売を始める事にしたらしい、母から聞いた。まぁやるんだろうな、うまくいくいかないとかはどうでもいいだろう、とりあえずやってみたいという感じなんだろうな。

私は友人が少ないが、姉は友人が多い。
人とのつながりは間違いなく私より濃いし、信用も得ていると思う。
しかし、姉の友人のタイプは私にとって苦手な感じの人が多い、ほとんどが聞いた話ではあるが、気が強い人とか、しっかりしてると言えばわかりやすいか。
今は実家に私の部屋はないが、務め始めた時くらいまでは部屋がまだあった。帰る事が少なかったが、ある時用事で実家に帰ろうとし、連絡はせずに帰ったんだが、部屋に入ると知らない人が私の部屋で転がっていた。
今考えてもどうかと思うが、姉の友人が泊まりで来ていたが、姉の部屋だけでは狭いのであぶれた友人が私の部屋を使っていたのだ。
で私は何故か実家の近くのホテルに泊まる事になった。今思えば居間で寝ればいいのだけどね、姉の友人がいるというのが嫌だったのを覚えている。
普通友人の弟の部屋を使う人っているのかな?
未だにこの時の事は忘れない。

少し話がそれたが、昔から姉のその様子を冷めてみていた気がする。
しかし、よく考えると姉のような生き方みたいなのに憧れている気がする。
性格上無理な話ではあるが、行動力だったり、人が寄ってくる雰囲気みたいなものは私には一生得られないものだろう。
人付き合いというのはそこまで関心を持たないが、行動力というのは本当に欲しい。あと他人に影響されにくく自分は自分という雰囲気。ブレない性格。

こう考えると、お金で買えるほしいものはいくらかあっても、本当に欲しいものっていうのはお金では買えず、何かきっかけ一つで手に入りそうで、でも絶対手に入らないような感じのもだったりする。

お金が欲しくないわけではないが、それよりもお金を稼ぎだす能力というか実力が欲しいのだ。みんなそうなんだろうけど、稼げない人間と自覚すれば貯金額が精神安定剤みたいになってしまうのもわかる。
とはいうものの、賭け事して、あわよくば働かなくていい程のモノが手に入ればと思っているのは事実。欲しいものといのは、働かなくてもいい生活なのだろうかとさえ思ってしまう。

仕事で責任があるポジションになったとしても、その業務をこなす力がないと気づかされる、今でもそれ自体は想像つくんだけど、でもはっきりと烙印を押されるのをビビってるというか受け入れられないんだろう。だから無理しないし、何かにつけて言い訳する。やっぱり周りの目を気にしてるいいカッコしいと同じなんだろう。
子供の頃に、なりたくなかった大人の階段をしっかり上っていってるよ。










目より口の方が開くタイプだわ。
風邪もつらいが花粉もつらい。

春の選抜甲子園、ベスト4は3校が近畿地方と熊本が1校、熊本のメンバーの出身は....地元の人いるのかな?
開催地は甲子園。

近畿大会かな^_^

選抜は21世紀枠とか、ほぼ勝ち上がらない。実力差とか考えるとやっぱりいるのかなー、
夏季大会でも都道府県の学校数が全然違うから、田舎の県代表より都市部の準優勝校の方が強いんじゃないかと思ってしまう。
たまに激戦区の代表がそうでない代表に1回戦で負けるとなんか切なくなるのは自分だけではないと思う。

都道府県代表スタイルは別に野球だけの話ではなく、スタンダードではあるんだけどね。

全国公立高等学校野球大会ってやってくれないかな〜
私立プロ野球目指す人全国野球大会とわけてさ。

公立は部活として、私立はプロ野球選手養成とアピールを兼ねてね。
才能ある子は私立に入って、お金無くても特待とかありそうだし。

まぁ暴言ですね。すみません。一生懸命真面目にやってる子に失礼でした。

ただ、私は頭が沸いていたので、私立の学校行くしかなかったんですけど、学費以外に部活の応援費みたいなものがあったんだ。
でもその殆どが、野球部のためのものだった。
専用の練習場や用具が充実していた。毎日部費で色々食べてた、体作りだそうだ。すべて野球部優先。

私の部活はみんなで使う道具一つ買ってもらうに、半年かかった。

でも私のいた3年間での野球部の夏の大会は一番いい結果でベスト8だったかな。

野球で甲子園を目指すのは本当に大変だと思う。
大変で、すごい事だから、できたらすごい事だから、そこに投資されるわけだ。
で結果がでませんでした。って、
こういう時だけ、あくまで部活で教育の一環だとかいうんだ。高校の部活は営利団体ではないから、そこまで結果求められないだろうけど、だとしたら同じように結果がでてない他の部活でも平等にやってくれよ。あくまで教育機関なんだろって、
高校生ながら部活の時にそんな事をみんなで話していた。
顧問の先生も同調してくれていたっけな。
他は知らないが私の学校の野球部は完全に理事長のお気に入りのおもちゃだった。
私立も色々あるけど、あくまで私の通っていた学校の話ね。当時から評判は悪かったけど今はどうなんだろうな。

卒業して何年も経つが夏の代表になったとは聞かない。まぁそんなもんだろう。

私の高校の野球部のレギュラーではない人達の態度が嫌いだったので、そのイメージで、どうしても私立野球部を応援する気にならないんですよ。
ほとんどは真面目に一生懸命やってるのもわかるんですけね。

今日のまとめ

代表選出、問題発覚、出場辞退は大体私立。

暴言ですね。すみません。訂正します。












↑このページのトップヘ