どうするよ、これから

30代 独身 

1か月半程前に求人に応募したんだが、その後音沙汰がなかった。
半ばサイレントかと思っていたが、先日書類選考通過の知らせが届いた。

本来喜ぶべき事なのだが、何となく友人の話に調子のって送った部分があった。今思えば浅はかな気もする。
さて、どうしようか。このあと筆記と面接に進むわけだ。

今までも筆記や作文、面接とやってきたが、なんというか、採用ありきの形だけという印象のモノが多かった。

そう思うと、今回の会社はそれなりに大きいと思う。世間でいう上場企業というやつだ。
私には縁のない言葉のように思っていたが、この歳にして初めて採用試験を受ける事になる。
今までのような事はおそらくなく、緩い顔で行けば祈られるのは想像し易い。

以前の自分なら、やっぱ辞めたとか、そもそも応募しなかったであろう。
でも、このブログでは変化をと書いている。受けようと思う。
何事も経験だ。採用してもらえたら一度またそこで考えようとは思う。
どちらかと言えば、大きい会社の現場見学会くらいの気持ちでいいだろう。飾る事などない。飾るものなどないのだから。

教養の筆記試験・・・SPIなのか、漢字やら計算なのか、小論文なのか・・・まぁなんでもいいか。
面接これだよな。ちょっと今から自分なりに予想問答書き出すか。



このタイミングで姉から連絡があった。
倉庫やレジのパートをしていた姉だが、ここにきて下の子が中学に上がり、タイミングがいいみたいで職場をかわるらしい、話を聞くと銀行とのことだ。
思わず、よくその年齢、未経験で採用されたもんだと言ってしまった。だが、姉自身もそう思っていたらしく、何となくで応募したらしいが、結果採用となったらしい。

銀行か。
私には縁のない職場だ。受付でもやるのかな?だとしたら、もう少し若い子をなんて考えてしまうが、一体なんの仕事をするのやら。
それと、夏暑く、冬寒いのが嫌だったらしい。なんともよくある理由というか、姉らしい。
まぁ、元々事務職の方が向いてる気がするし。

んん~私は採用されたら行くぞ、行くぞ。でも少し迷ってる。だから面接は一生懸命受けてきます。

しかし、月曜休みも悪くない。







10日くらい更新してなかったな。

久しぶりに平日の連休だったため、前日より門別競馬の旅打ちをと考えていたが、LCCでも直前は高く断念する。
比較的行けていない、関東の競技場の開催日程を調べると、川崎競輪がナイター開催をしていた。

その昔、川崎競輪は車券を買うところではなく、メシを食うところといわれる程、ギャンブルメシが豊富と聞いていた。私は特に煮込みを食べたいと思っていたのだ。
賭け事は好きな方だが、流石に12レース打つ程の情熱はない。そのため、関東と言えばデスモンド氏だと思い前日に連絡すると、休みだとの連絡をもらい誘ったら、来てくれる事になった。

JR川崎駅につき、少し駅前を散策するが、改めて都会だと感じた。毎回言うが電車の本数や車両数が多い。
駅前ってなんでもあるのね。インフラの整ってる都市の生活は確かに便利だ。人も多く、にぎわっている。

都会の松屋はプレミアム牛丼と聞いて、さっそく食べる。確かに違う。うまくお伝えできないが、明らかにプレミアム牛丼の方が私は好きだ。普通の牛丼より値がはるが満足だった。

その後、少ししてからデスモンド氏と待ち合わせる。
いきなり競輪場へは行かず、少し川崎市内を散策、色々な考えが沸いてくるウォーキングになった。
私は日頃、景色を見たりその雰囲気を感じとるのが好きなので、知らない街をただ歩く事自体が楽しかったりする。(旅打ちというのはそういうのも含めているのだ)
流石に少し歩き疲れたので、競輪場へ行く。写真は多少あるが、ちょっとアップがめんどくさいのでやらない。

私は川崎競輪はかなりの鉄火場の印象を持っていたが、やはりここをもってしても、ほとんど年配の人しかいなかった。
グルメの充実を期待したが、どうも私の印象では、建物の中身を綺麗にしてしまっていて、言うほどのグルメスポットという印象を得られなかった。

デスモンド氏は2回目との事、なんと参加した1レース目でいきなり的中。ワイド10倍は上等だと思う。
私の買った1番はそうそうにたれていった。
続いてのレースも残念ながら外れてしまった。車券的にはいいとこなしだったな。

その後、煮込みを食べる。キムチ味とは珍しく感じるが、おいしかった。そういえばテレビの取材みたいなのが来ていた。テレビでみた事がある人のような感じを受けたが、はっきりはしない。

その後、駅前の方へ行き、少し休憩。甘いモノを食す。
ここでは、やはり仕事の話をよくしたように思う。職種は違うにしても、ぶち当たる壁みたいなものは共通の部分がある事を再認識したように思う。その中で、どう対処していくというか向き合っていくかは、やはりそれぞれ考え方があるんだなと・・・

そんな感じで、時間にしては、4時間くらいだっただろうか、充実していた時間のように思う。
ここでお礼を申し上げておきます。
ありがとうございました。
ぜひまた機会ある時に、おいしましょう。
今日のウォーキング距離18.2km、、、25,000歩くらいでした。
やっぱり、旅打ちはいいね。自分にはリフレッシュにあってるな。

お休みなさい。






たった今、テレビで大家族の石田さん家がやっていた。久しぶりにテレビをつけたが、この石田さん家もまだやってたのね。もう番組終盤だったんだけど、末っ子の男の子が仕事を辞めたいのを続けた方がいいという父の場面。

父の話で、ベースが不器用なやつは基本何やっても不器用なんだから、そう道はなく、余程才能がある事でなければ、今の仕事を続けろという話だった。
美容師の末子、まぁ辞めたい気持ちなんて大方の人が一度ならず何回も考えるもんだよな。一度も辞めたいと思った事ない人は余程、恵まれてる人か苦労してやっと就いた仕事か、好きなのか。いずれにしてもそうはいないよね。

美容師の事はよくわからんが、両親が元美容師なら少なからず影響受けてるんだろうな。それに、こういうのって何となく目指す業界でもなさそうな気もするし、容姿はじめ技術やセンスがいりそうだ。何より清潔感いるよね。

この人生うまくいってない界隈の人達からは遠い仕事だよね。
清潔ではなく、清潔感だもんね。ないよね~欲しいわ、あったら、もう少しだけ人生明るくなるかもしれんな。


今の仕事、私は特別周りから影響を受けた人は居なかったな~、両親姉弟も全然関係ないし。
今まであんまり書かなかったけど、仕事の内容は誰でもできるものだけど、誰でもやっていい仕事ではないから、この点は恵まれてるね。
しかし、私自身がかなりレベルが低いなってのをずっと感じている。それ以外に社会人としても足りないしね。

しかし、ずっと続けていると何とかなってくるという話、もっと以前は全然理解できなかった。
でも、最近というか、ついこの間までの無職期間で気持ちの変化が多くあったからか、今はレベルも低く、できる人からすれば目も当てられないとは思うが、以前程の悲壮感もなく、何を言われても続けていこうと思うようになってきた。
ベースが不器用なら、他に手を出してはいけないね。自分が不幸になるだけでなく、周りにもさらに迷惑だろう。

デスモンド氏が介護の仕事を本格的に始めたのが今の私くらいの年齢だろうか、今はもう中堅なんだろう。
おそらく彼は、今後本人の意思で無職にはなるだろうが、仕事をする場合は介護から離れる事はないんだろうな。
同じ時期と言えば勝手な話をしているが、私にも結局のところ今の仕事しかないのだろう。デキが悪くともしがみつくしかない。ベースは不器用だから当然。

そういえば、一人優駿牝馬オフをされていたようだが、行けばよかったな~時間あったし、見たかったのもあったんだよね。テレビで見てても楽しくないしね。
次はいつお会いできるやら、福島競馬オフでも安外食オフでもいいですよ~奢りますよ~。
ではでは、

しかし、書類選考の結果こないな~2週間以上経つんだけどな。ダメか~












↑このページのトップヘ