どうするよ、これから

30代 独身 

久しぶりだな、1人ガスト。
普段1人では来る事ない。
優待券が残っていたので1000円と少しになるよう食べよう。


虚しい、空しい、むなしい、
大学が近いためか、学生が結構いる。

来なきゃよかったね。
もう料理でてきちゃったしな、

ステーキガストにすればよかったや^_^、

自分の無能さと考えの甘さを痛感するような1日だった。
わかっていたが、目の当たりにすると辛い。

今日の様な事を前向きにとらえられる人間であれば、もっと充実する人生を送られる気もするが、どう消化していいかわからない。
自分の無能さを呪ったところで解決しない、、、どうしたらいいのだろうか。

能力がないとなればどう生きていけばいいのかと考えるが、何も思い浮かばないし、どう努力していっていいかわからない。
普通がいい、性懲りもなくそんな事を考えている。
それでも流れに身を任せる他ないのか。
飾らない、正直に、謙虚、奢らない・・・


吐気がしてきた。
少し考え方もまともになってきたと思っていた矢先だ。
結局何も変われない。
どうでもよくなってきたな。

乱文失礼した。




休日という言葉の響き、なんと癒される言葉なのだろうか。
前日からのワクワク感は昔から変わらないが、翌朝には明日への憂鬱さが出てくるもんだ。

前々雨の降る気配がないが、今週くらいからは梅雨空になる模様。
私は雨の雰囲気が好きだったりする。
夏場のピーカン天気は苦手だが、秋の空気が澄んで寒くなってくる頃のあの空模様は好きだったりする。


昨夜、3発目の懸賞を投函してきた。当たってほしい。
ブログで取り上げたはいいが、ずっと当選しないのもなんだかなと思い、ひたすら数を打つ。できれば当選品を披露したいものだ。


昨日仕入れた割引惣菜のお弁当を食べている。
オムライスやナポリタンが入ってるが、私はケチャップライスがあまり好きではなかったのだ。よってナポリタンもあまり食べない。でもトマトは嫌いではない。


今から、少し掃除をして、酷道を走る様子の動画をひたすら見ようと思う。

しかし、小沢健二の 流動体について の歌詞の意味がずっと気になって頭から離れない。









↑このページのトップヘ